トイレの詰まりや水漏れ修理は専門業者へ|再発防止のアドバイスまで

男性

和室をきれいに保つには

和室

畳替えは裏返し、表替え、新調に分けられます。それぞれ目安の時期がありますが傷みが目立ってきたらすぐ取り替えることが大切です。ケバが洋服を汚したり健康被害を及ぼしたりします。

More...

住宅の窓ガラスの修理

ガラス

ガラス屋は自社施工でガラス修理を行っており、安い料金でガラス交換をすることができます。エコガラスや防犯ガラスへの取り替えも可能です。窓ガラスを防犯ガラスに交換することによって、空き巣や泥棒の住居への侵入を防げます。

More...

エアコンの掃除

住宅

エアコン内部にたまった汚れやホコリが原因となって効きが悪くなることがあります。そういった場合、エアコンクリーニングを行なうことで効きがよくなります。専門の業者にエアコンクリーニングを依頼するのがおすすめです。

More...

トイレのトラブルの対策法

作業員の男性

まずは自分で直す

トイレなどの水まわりの器具で水漏れが起ったら、まずは自分で修理してみるのがおすすめです。意外と単純な理由で詰まりや水漏れが起ることが多く、その構造をある程度知っていれば簡単に直せる可能性があります。たとえば、トイレでは、タンクがないタイプの洋式トイレも増えていますが、タンクがあるタイプだと、タンクから水漏れすることがあります。詰まり・水漏れに限らず、トイレの調子がおかしいなと思ったら、まずは止水栓を止めることが大切です。止水栓はトイレの床や壁についています。そしてトイレタンクの中を見て、不具合がある箇所を調べます。原因が分かったら、自分で修理できそうな場合は修理をします。業者に頼めば1万円以上する故障でも、自分で治せば数千円で済むこともあります。

業者への依頼

しかし、自分で行なう修理は応急措置の側面があります。自力での修理が中途半端だった場合、再び水漏れが発生する可能性もあるのです。その度に修理を行なうと余計に費用がかかってしまい、結果的に業者に頼んだ方が安くつくことがあります。また、業者は水漏れ修理のプロなので、徹底的に詰まりや水漏れが再発しないように配慮します。水漏れが起きやすい器具だったときは、その対処法もアドバイスしてくれるでしょう。修理料金が気になる方は、比較サイトを利用して、できるだけ料金が安い業者を選ぶといいでしょう。また、サイトには業者それぞれの特色が載っているので、そこから自分に合ったサービスを提供してくれる業者を選ぶことができます。